2018年11月14日水曜日

シーランチャーで海苔を守る 2018年型

有明海の海苔シーズンがやってまいりました。
今シーズンもカモによる海苔の食害を阻止します。

シーランチャーが大幅にバージョンアップしました!
カモの嫌がる弊社のオリジナル音に加え、タカの鳴き声や銃声など10種類以上の音を
スイッチを回してお客様自身で変更いただけます。
音慣れをしないということは決してないと考えております。
慣れてきたと思われる時に変更していただくことで長い効果が期待できます。

これから来年2月まで有明海で鳴り続けています。

近くに民家のない果樹園やハウスの中のハクビシンやアライグマ、イノシシ対策にも
ご使用いただけます。






2018年9月18日火曜日

子牛の競りとカラス被害


JA畜産課へ立ち寄った際に子牛の競りを見学することができました。
生後約300日ほどまで大切に育てられた子牛はとても寂しそうでした。
これから600日ほど新たな牛舎で育てられます。
そしていつの日か・・・・。
牛肉好きの私にとってはとても切ない一日でした😢



最近牛舎での牛に対するカラス被害を何とかして欲しいとのご相談をうけました。

どんな被害ですか?と伺うと、
「カラスに突つかれて背中の肉を食べられるんです!!」

唖然としました。 牛が傷物になってしまえばしまえば価格にも影響しますし、
感染症などのリスクもともないます。

トリクナーを設置いただきカラスが寄り付かなくなったようです。





2018年9月11日火曜日

ブドウ園のテン対策とみかん畑のヒヨドリ対策

佐賀県のぶどう園様よりテンの食害対策に機器を提案して欲しいと依頼がありました。

昨年はカラス対策にトリクナーをご使用いただき、成果があったおかげで今年は
あまり来ていないとのことで喜んでいただいたのもつかの間、

「今シーズンは夜にテンが食べあさって困っているんです。」

マスカットは食べず赤いぶどうばかりを狙っています。
他の地域でもアライグマやハクビシンなどの被害が多く出ていますが、
赤いぶどうの方が人気です。どうやら香りや糖度がお好みのようです。


住宅から離れているので、冬に有明海のカモ対策で活躍していたシーランチャーを
ご使用いただくことになりました。

ぶどうのシーズンが終了するとみかん畑のヒヨドリ食害対策に続けていただきます。



テン






2018年8月20日月曜日

倉庫カラス対策にシャンデ設置

先日完成しましたシャンデを和歌山県の工場に設置いただきました。
イタズラに来るカラスを撃退します。

2018年8月10日金曜日

カナダのぶどう園でご使用いただきます

ムクドリ対策にトリクナーをご購入いただきました。
今月末に設置していただくことになっています。




2018年8月6日月曜日

大府のぶどう園

ぶどう園を訪ねてみると防鳥ネットを張っていない園がありました。

お話を伺うと後継問題で人手がなくネットが張れないとのこと。
それでは集中攻撃を受けてしまうではありませんか!!
そこでトランペット型トリクナーをお試しいただきました。

設置から約1ヶ月。現在も順調に収穫できていると喜んでいただきました。

嬉しいことにもっとこんな機能があれば良いというご提案もいただけました。



2018年7月30日月曜日

牛舎の鳩被害

十勝を東に進み、鳩被害でお困りの酪農牛舎へ行ってきました。
牛の周りに鳩がたくさん群がっています。
ターゲットは牛の飼料です。鳩にとっては楽園のようでした。

しかし外部から侵入してくる動物には危険性があります。
養鶏場の鳥インフルエンザのニュースは良く聞きますよね。


トリクナーを取付けていただき効果を検証していただいております。
因みに牛は音にほとんど反応していませんでした。