2019年10月11日金曜日

クマ牧場

奥飛騨クマ牧場に行ってきました。

子供以外は雄雌別に区切られています。


餌やり体験をすることができて、ドライフード(ドックフードのようなもの)と
ドライフルーツ、リンゴを投げ入れれます。(甘いものが好きとのことでした)

奈良の鹿がおせんべいをもらうときにお辞儀をするように、ツキノワグマにも
必殺技がありました!!


2足で立ち両手を上げてもらうことをアピールします。
人間が着ぐるみを着て中に入っているのではないかと思える光景です。
クマ=怖い を忘れてしまいます。

投げ入れると口でキャッチ😲 

落とすと隣のクマと取り合いになりそうで大きな声を出して威嚇しあいます。
やはり恐怖です。


多くのクマの中でも一番芸達者だったのが若手の「宝六」くんでした。






不安定なハシゴに2足で立ち、手をたたいてパチンと音をならして催促します。
キャッチ率もナンバーワン💪


     


ツキノワグマは体長は大きくても2m弱で、体重も150㎏までだと思われます。

一方ヒグマは500キロ越えする個体もあるようです。












2019年10月4日金曜日

有明海カモ対策機器出荷

今シーズンも海苔の食害対策に設置いただくことになりました。
テストを終えてこれより梱包作業を行います

5年前ごろより試行錯誤し、やっと最終的な形となりました。



2019年9月19日木曜日

北海道 羅臼のウミネコ

先日北海道へ調査へ行ってきました。

野付半島から知床へ向かう途中、羅臼のお客様のご自宅へ立ち寄りました。

3年前に自宅の屋根にウミネコが巣を作ったり、糞や羽の落ちる被害があるので
センサー付きトリクナーをご購入していただきました。

その後の様子をうかがうと、
「朝早くから音が鳴るのでご近所に迷惑が掛かってしまうので、
 今は取り外しているんです。。。。」

「取付け後に比べると馴れもでてきているようです。」


センサーの感度が良すぎて頻繁に鳴っているようでした。
(センサーは紫外線にも反応してしまうので、現在の機器は夜用のみに使用しています)

また、馴れに対しても音が1つだけの設定が変更できるようになったことと、
より嫌悪感ある音が出せるよう進化していることをお話しました。


その海岸にはたくさんのウミネコがいて多くの方が苦労されていることが
想像できました。


糞や羽が多く散らばる
国後島が見える




2019年8月21日水曜日

上高地で猿

お盆休みに河童橋から明神池のルートを歩きました。

明神池でオシドリを探していると後ろから
「猿が泳いでいる!」と声があがりました。





  見事な泳ぎでした😄

  1匹だと思っていたら、次から次へとやってきます。
  人が横にいても全く気にせずにオヒシバのようなイネ科の草の実を
  もぐもぐ食べています。
  人には危害を加えることも興味を示すこともありません。

  野生の猿にこれだけの数に会ったのは初めてで感動しました。
  



  
猿の足跡
人間より指が長いけど間違えそう


  



2019年8月20日火曜日

新商品 業務用 超音波ネズミ追払い機 

なっしシリーズを更にパワーアップさせててより強烈な超音波で広範囲を
防除できるようになりました。

飼料倉庫や飲食店、地下街のネズミ被害にお困りでしたら是非ご検討ください。

また、音色を変更することによってハクビシンやアライグマ、イノシシなどの
夜行性動物にも対応可能です。

センサーとタイマーで音波が発射されます
電源AC100V/200V用

2019年8月8日木曜日

夏季休業のお知らせ


8月10日~14日まで夏季休業とさせていただきます。

誠に勝手ながら8/15日より通常営業となりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

岡山県のぶどう園 カラス編


昨シーズンからトリクナーをご利用いただいている
岡山県のとあるぶどう園を訪問してきました。

以前はさまざまなカラス対策の防除機をご利用されていたそうですが
どれもこれといった効果はなかったそうです。

昨シーズン、ダイレクトメールでトリクナーのことを知っていただき
ダメもとでご注文いただいたとのことでした。

1年目、ほとんどといっていいほど食害がなくなりました! ありがとうございます。
 
今シーズン、約3週間ですが今年も来ていません! 嬉しいです!!

と、ご感想をいただきました。


手塩にかけて育てた作物が立派な形で収穫できる喜びをお話から感じました。

皆さま猛暑日がつづきますので、お体にきをつけて作業ください。