2017年12月4日月曜日

カモ被害減少へ

有明海にシーランチャーを設置して頂きました。

昼は河口付近にいて、夕方頃から海に出て岸に近い海苔を食べていきます。

畑の場所は各漁協で夏に抽選で決めるそうです。

「岸に近い方が河川からの栄養分が多く混じり美味しい海苔が採れるんだけど
食害に一番あいやすいんだよね。」

現在岸に近い畑付近でシーランチャーが活躍しています。





2017年12月1日金曜日

有明海のカモ

大浦に向かって車を走らせている途中、カモの塊を見ました(汗)
こんな集団で海苔畑に食べに来られたら・・・海苔を守らなければ!!



2017年11月28日火曜日

ねずみ対策にに「なっし」はいかがですか?

飼料がネズミにかじられるので「なっし」を設置したいとご連絡頂きました。

「なっし」はBOXタイプの防除機です。
コンパクトで軽量、移動も簡単です。

「夜静かになるとネズミが飼料倉庫でイタズラをはじめて・・・。
今まではネズミホイホイを壁沿いに置いていたのですが、全然ひっかからないんです。」


50m×18m位の広い倉庫でしたが、まずは「なっし」センサー付きを2台、
いつもかじられる飼料の近くに置いて頂きました。
センサーは2mに近寄ってきた害獣に反応して音が鳴ります。

それから1ヵ月後・・・・お話を伺ってきました。

「設置してから全くかじられなくなりました!!
センサーに引っかかったネズミがびっくりしたようでネズミホイホイにも捕まっていたんです。」と大変喜んで頂けました。







2017年8月21日月曜日

有明海の海苔を守る! シーランチャーをテスト

11月頃からが海苔の収穫シーズン。
有明海の海苔は長年カモに食い荒らされてきました。

今シーズンモデルはスピーカーの大きさを変え、
数を2個から4個に。音のバージョンも増やしました。
音の鳴る時間もランダムで音慣れしにくい仕様になりました。

キーオンではお客様のご要望に合いましたオーダー品の製作も行っております。
お問合せフォームよりお待ちしております。





2017年7月28日金曜日

カラス&ハクビシン対策

 美味しいぶどうのシーズンが始まりました。

 様々な品種のぶどうがあり毎年楽しみにしているんですが・・・・
生産者様にとっては苦悩のシーズン。

 6月に「毎年苦労して育てたぶどうがカラスとハクビシンにやられるんです!!」
と、横浜からご連絡を頂きました。

 袋がかかって少し実り始めた7月中旬。
トリクナーと夜用センサー付きトリクナーを設置に伺うと・・・
袋があちこちで地面に落ちていました。

 「今朝こんなにカラスにやられてしまいました。」と生産者様                       どうやら畑で作業している時には寄ってこないで、離れた瞬間にやってくるようです。

 「これじゃぁ食事もゆっくり食べれませんよ(泣)」

 「今まではロケット花火を上げてたんですけどね、人間が上げてるってわかってるから
  音が止んだら僕たちがいなくなるって気づかれて。
  食べにくるんです・・・・。」

絶対にぶどうをトリクナーで守ってみせる!!
(3反にトリクナー3本、夜用トリクナー1本)

 
  あれから半月 
「トリクナーのお陰でゆっくり食事ができるようになりました!!」

ハクビシンも来ていない様子。
元気なご連絡を頂き大変嬉しくなりました。
今年はたくさんのブドウが収穫できそうですね。








 






2017年2月8日水曜日

ヒヨドリからブロッコリーを守る



2月4日
淡路島、北端地域のブロッコリー畑、ヒヨドリがブロッコリーの葉っぱを、食べます。
葉っぱを食べられるとブロッコリーに太陽光があたり、日焼けしてブロッコリーが駄目になります。
日焼けしないように、葉っぱを守るために トリクナーを設置してヒヨドリからブロッコリー畑を
守っています。
3月末頃までブロッコリーを守ります。


1月18日
長崎雲仙近くのみかん農家さん 1反程の畑に、約2.5トンの収穫の内、約1トン程
ヒヨドリ、カラス等に食べられる被害が毎年有るそうです。今シーズンはトリクナーのお陰で
被害が10分の1以下に減ったとすごく喜んでくれました。